男性も女性も社会で活躍する今こそ、いい女が間違いのないいい男を選んで恋愛を成就する時代だ。いい男はいい女を待っているのです

Menu ▼
→ 今こそ、いい女が いい男を選ぶ時代
→ いい男は いい女をいつも待っている
→ いい男には 危ない魅力の条件がある
→ いい男と ふつうの男との条件の違い
→ いい男なら いい女が求める条件を理解
→ いい女なら恋愛チャンスを鋭敏に嗅ぎ取れ
今こそ、いい女が いい男を選ぶ時代

いい男は いい女をいつも待っている

いい男は いい女をいつも待っている

いい男と ふつうの男との条件の違い

いい男なら いい女が求める条件を理解

いい女なら恋愛チャンスを鋭敏に嗅ぎ取れ

先入観を持たないいい女にはいい男が待っている


何に対しても、自分が体験し観察するなどして、納得するまでは「先入観を持たず決め付けない」ことです。

それだけで、あなたの出会いはガラッと変わり、懐の深さが出てくることで、あなたの魅力が倍増し、素敵な出会いがより多く待っているでしょう。




会社の昼休み中など、女性の会話がそれとなく耳に入ってくることがありますが、男性談義に花が咲いています。

よく聞いていますと、一人の女性は「あの部署にいる彼、ちょっと見はいいけど、何か暗い過去を背負っているみたいね」と言い、もう一人は「そんなことないわよ、ちょっと仕事の話をしたけど、意外と気さくでいい感じだったよ」と言っています。

一般的に女性は、見た目の感覚を重視する傾向があるようですが、話すこともなく見た目だけで判断していたら、いい女としての出会いのチャンスの可能性は狭まり、幸せになるチャンスも自ら逃がしているようなものです。

いい出会いは、まずは見た目で決め付けないで、とりあえず話してみようという前向きの姿勢が大切です。

もしかしたら、その男性は、一見暗そうでも、とても誠実ななかに熱い情熱を秘めている人かもしれません。

他人のことだけでなく、女性は自分自身のことでも、「自分はこういう人間だから、彼の性格とは絶対合わないよ」と言ったりもしますが、自分をこうだと決め付けているし、相手の性格だって、つき合う前から決め付けているケースがあり、こういう思い込みは自ら出会いのチャンスを遠ざけているのです。

「思い込み」とか「先入観」は、自分自身に心の壁を作って、その壁に自分自身の心が縛られて、自ら行動範囲を小さくしているのです。

素敵な人間関係が広がっていく女性は、最初から相手を決め付けないで、「どんな人なのかしら?」「どんなことに興味を持っているのだろう?」「どんな女性がタイプなりだろう?」などと興味を持って、相手の心に迫っていくのです。

先入観というのは、人に対してだけでなく、ファッションや食事、あるいは場所に対してもあるでしょうが、その先入観のほとんどは悪いイメージのことが多いのです。

どんな素敵なものと出会ったとしても、先入観でオミットされてしまうのです。

先入観は、ちょうど水の入ったコップに箸を入れたようもので、まっすぐな箸でもコップの横から見ると、曲がって屈折したように見えるようなものです。





→ いい男は いい女をいつも待っている
先入観を持たないいい女にはいい男が待っている
いい女は自分の顔のパーツをしっかり把握している
前向きで「ありがとう」はいい男の心を惹きつける
いい女は損得勘定がないので顔が輝いている
いい女は気持ちに余裕がありいい男を魅了する
いい女はいい男に刺激を与えて素敵な恋愛をする
いい女はワンランク上を目指して輝きもアップする
いい女は何かに熱中してぶれない強さがある
愛されるいい女は細やかな思いやりがある




愛され上手なモテ女性になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活の必要性と婚活のススメ
おひとりさまの心構えと老後の対策

Copyright (C)2014. いい女が いい男を選ぶ時代 All rights reserved.